会話しながら覚えよう♪

ビジネス英語とは・・・

最近、看板や広告などで英会話学習に関する様々な宣伝を見かけています。その中に必ずと言って良いほど「ビジネス英会話」というコースを目にすることがあるでしょう。

一般的にビジネス英会話とは、ビジネスマンが海外の企業と取り引きを行う際に使う、専門的な英会話のことを指しているのです。では、ビジネス英会話と普通の英会話はどのような点が異なるのでしょう?

この2つの違いとしては、使用する単語の種類が挙げられます。例えば、ビジネス英会話の場合、「会社・資金・売り上げ」など特定のビジネス向け単語の使用頻度が高くなってきます。つまり、特定の単語を多く使う英会話のことをビジネス英会話と呼ばれています。

また、ビジネス英会話では正確に話すことより、状況に合わせて的確な表現ができるかが重視されています。そのため、状況別の定型的な言い回しを使いこなせなければならないのです。

このようなビジネス環境で必要となる独特の要素が組み込まれた英会話をビジネス英会話と呼ばれています。

ビジネス英会話は存在しない!?

上のビジネス英語とはでは、ビジネス英会話を、ビジネス環境で必要となる独特の要素が組み込まれた英会話であるということを説明しました。

しかし、実質的に難しい単語や言い回しだけを学んでも英語を話せるようにはならないのです。まずは、きちんと英語を基礎から学んでいきましょう。

何事に関しても基礎はとても重要です。そして、一般英語の基礎を覚えた上で、ビジネス向けの難しい英語を勉強すればいっそう自分の身につきやすくなると思います。

海外留学と英会話スクールの両方のメリットを採用した勉強方法

本格的な英会話の勉強方法として、みなさんははどのような方法を想像しますか?「本格的に学ぶのであれば、やはり海外への留学」と考える方も多いのではないでしょうか?

確かに、海外留学であれば英語だけの環境に身を置くことになるので、身につくのがとても早いです。また、異国の人々や風習に触れることができるので、様々な価値ある経験をすることもできます。しかし、海外留学ですと、平均で約150万円〜300万円もの費用がかかってしまいます。また、帰国してから英語の使用頻度が少なくなるため、すぐに忘れてしまうのです。

留学より安価な学習方法としては、英会話スクールがあります。最近では、日本にも多くの英会話スクールが開校しています。都市の駅前など交通の便が良い場所にあり、自分でスケジュールを組んで、好きな時に受講できるため、非常に人気が高いです。

しかし、本当にこういったスクールで英会話を習得することができるのでしょうか?自分でスケジュールに合わせて受講できる反面、1回あたりの授業時間が短く次の授業まで日数が空いてしまうため、覚えた内容を忘れてしまうこともあります。これは決して、効果的な英語学習方法とはいえないでしょう。

海外留学と英会話スクールの両方のメリットを採用した勉強方法に、国内留学というものがあります。国内留学は、海外へ行くことなく国内でネイティブスピーカーと共同生活をしながら行う、合宿形式の英語学習になります。

日本語はあえて使わず英語のみのコミュニケーションなので、効果的に英語を学習することが出来るのです。また、費用も数万円のコースから高いコースでも数十万円程度で抑えることができ、大変リーズナブルです。

英語学習を真剣にお考えの方は、まずは国内留学から始めてみてはどうでしょうか?

recommend

金 プラチナ 買取
http://platinumkaitori.net/
アメリカ留学
http://www.dibec.co.jp/
キッズのワンピース
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kids-news/
フォトウェディング 東京
http://and-photo.net/
パチスロ 実機
http://ex-forcess.com/

最終更新日:2016/8/24